侍ブログ

世の中を斬るブログ。思った事を何でも書いていきます。

「保育園落ちた 日本しね」を斬る

どうも。

 

先日、流行語大賞にて、

 

「保育園落ちた 日本しね」

 

という言葉がランクインしましたね。

 

言うまでもありませんが、日本は非常に恵まれた国です。

 

これほど恵まれた環境でなお国に対して文句を言うのはワガママすぎます。

 

 

保育園に入りにくいということは現状としてあります。

 

しかし、適切に準備すればそれほど問題ありません。

 

所得が高ければ私立の保育園に入れることもできます。

 

「子供を作る前にどの程度の費用がかかるのか」

 

などをきちんと考えてから子供を産むべきかと思います。

 

 

国の状態や制度をきちんと把握した上で計画的に人生を送りましょう。

 

 

怠惰であるが故に不都合な目に合い、

 

最終的に「他力本願」では

 

どんな世界でも豊かな生活は送れません。

 

 

 

 

 

 とは言っても保育園問題は国としては早急に解決すべき問題ですね。

 

 

 

つまり、何もかも主体的に解決していく習慣が身につけばどんな環境であれ

 

生きていくことができるんです。

 

 

何が言いたいかというと、

 

外部、すなわち環境に文句を言う前に

 

 

内から変えていきましょうと。

 

以上。

 

 

 

では。